2017年08月02日

ワインブランチ

日曜日、某かなり高級なホテルで、ワイン飲み放題のブランチに行きました。なぜそういう話になったのか知らないんですが友人達が盛り上がって私にも声がかかったのです。

飲み放題と言ってもシャンパン、白、赤1種ずつ。他のお酒も当然ありますよ(でも何でビールを乗せないんだろう。高騰で「準備できます」って言ってたけど)。赤・白はムートン・カデなのでまあ飲んでみるかという感じで、赤は飲んでみました。まあ、それほど感興を覚えなかったなあ。

シャンパンはヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベル。とっても美味しいとまでは行かないけど爽やかだけじゃない味わいがありこちらは中々のもの。元々シャンパンを求めて始まった会らしいので、ほとんどそっちばかり飲んでました。シャンパンの大手メゾンの標準品、TPOを考えておけばやっぱり外れがないですね。

ムートン・カデの方が全然安いから、比べちゃいけないんですが。

ブランチの相当なるお値段はどちらかというと料理の方にかかっていますかね。ビュッフェですがそりゃあ高級でした。私より味のわかる友人が美味しいを連発してましたし、仔羊のロースト(その場でカットする)は私もとても美味しかったし、エッグベネディクトなる物を生まれて初めて食べました。かなり話題から遅れていますが、私には当然。こんな物だったとは知らなんだ。
(ついでに、乗っかっているポーチ・ド・エッグは温泉卵みたいなもんだと思ってました。皆して教えてくれましたが、私が知らなくても誰も驚きませんでしたね)

もちろん頼んでから作るので席に持ってきてくれます。その時テーブルとか聞かれないのが(まして番号札なんて渡されないのが)、さすがは高級ホテルでした。

ドリンクメニューに「デザートワイン」とあって、ソムリエ・セレクションになっていたので何だかわからず頼んでみたら、シャプティエのバニュルスだったのにはちょっと驚きました。わざわざバニュルス?なんでセレクションしたんだろう。

シャプティエとは言え高くないし、500mlなんで使いやすいでしょうけど、他のデザートワインも今じゃほとんどハーフだし。
美味しいから良いんだけれど、みんなで不思議がっていました。

でも友達で贅沢ブランチもたまには良いもんです。たまにはね(懐・・・)
posted by harukuni at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする