2014年02月11日

カナディアン・ワイン

先週末、大雪をかいくぐって東急カウンターへ。前の日とっても早くに寝たので早起きし、午前中に到着。それもあって日曜日は人出は少なめでしたがまあ普通に行けました。


今週のテーマはカナダ。東急本店(だけみたいだけど未確認)、去年からカナダワインをちょい押ししています。

カナダワインと言ったら飲んだことがあるのはアイスワイン。あと、ほんの数回普通のワインを飲んだことがあります。世間一般ではまずカナダでワインが作られていることを知らず、知っていてもアイスワインまでが普通だと思いますが、実は「普通」のワインもかなりの量作っているそうです。


産地は東の五大湖のオンタリオ湖とエリー湖付近、それに大西洋沿岸のブリティッシュ・コロンビア州。実はコロンビア州側は砂漠地帯だそうで、その中でブドウ栽培に適した土地ではカベルネ系のブドウやシラーが主体だそうです。アメリカのワシントン州に印象が似ていますね。でも、ピノ系も植えています。

その、「普通」カナダワインだけを輸入している小さいインポーターさんと提携して展開しているわけです。2回目のカウンターなんですが、実を言うと前回はそれ程感銘を受けなかった。なので今回はどうかなあ、と思っていました。

ところが今回は前回より遥かに好印象。みんな水準以上でしたが、その中で特に私が良いと思った3つを挙げます。


まず、私らしからぬスパークリング。

201402011_01.jpg


ブルー・マウンテン。ピノ・ノワールとシャルドネに、少量ピノグリを混ぜているそうです。これが美味しかった。結構果実味が前に出ていますが良い酸とのバランスが良くて、爽やかで同時にコクもあって複雑。師匠もかなりのお勧めで、個人的にも非常に美味しく飲めました。

値段も4,095円(税込)で中々手頃なんですが、残念なことに非常な少量生産で手に入りにくいそうです。あ、インポーターの人(在日7年のカナダ人)が来ていて説明してくれました。


次はボルドー・ブレンド。赤の5品種を全部使っています。チャーチ&ステートワイナリー、クインテセンシャル2009年です。

201402011_02.jpg


果実味豊かですが甘すぎたりアルコール感が出過ぎたりしておらず、かなり「筋肉質」な印象。豊かで、同時にエレガントです。熟成を待たずして実に美味しいですが、時を経てどうなるかも見てみたいですね。

そして、最後がシラー。ル・ヴュー・パンのエキノックス・シラーです。

201402011_03.jpg


これもクインテセンシャルに似た感想になりますが、果実味がとても滑らかで、「過ぎた」点が無くてとてもバランスが取れていて円やか。風味の出方として、新世界ではなく北ローヌに近い印象ですが私がフランスのシラーに少し苦手な血や鉄のニュアンスが無くて、実に美味しかったです。


ところで、後者二つにウィークポイントがあるとすると値段。クインテセンシャルは7,980円、そしてエキノックスは14,700円!正直最初は「えっ?」と思いました。

しかし落ち着いて考えれば、クインテセンシャルの値段は品質(+カナダの物価)に相応と言えるでしょう。エキノックスは、カリフォルニアやワシントンのシラーを考えると少し高い気がしますが、生産量の少なさから希少価値が出ていると考えた方が良いのかも。どちらも買えるなら欲しいと思いますね。

この3つのワインは全てブリティッシュ・コロンビア州のオカナガン・ヴァレーVQAです。ピノ系でスパークリングも出来るし、シラーやカベルネも出来ると。機構が複雑なんでしょうね。五大湖側のワインも出ていて、そちらも良かったですよ。

ところで、インポーターさんは自分でもショップを経営していて、恵比寿ガーデンプレイスのすぐそば(アメリカ橋を渡った向かい)にあるそうですが、カナダワインの専門店で、「世界でここだけでしょう」と言っていました。店の名前を忘れてしまいましたが橋を渡った所の十字路を直進してすぐ左の筈です。もし興味が有れば、覗いてみては如何でしょう。(何かもらったわけではありませんので、念のため)
posted by harukuni at 19:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルコール依存症おつかれ。
酒やめたほうがいいよ?
Posted by あるちゅーさんだねー at 2014年02月12日 18:34
ご忠言有り難うございます

でも今のところ手も震えてないし4〜5日飲まなくてもおかしくならないので、大丈夫そうです。

他人に匿名でくだらないこと書き込んでいる暇があったら、何でも良いから頑張ってみたらどうですか?ワインヲタクみたいな、頑張りをなんかしてます?
Posted by 晴国 at 2014年02月15日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Excerpt: 「脱がない・舐めない・触られない」をお約束しますので、初心者の方やハードサービスのお店に疲れた方でも安心してお仕事して頂けます。空いた時間を有効利用できます☆未経験者大歓迎&全額日払いOK!
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Tracked: 2014-09-02 06:31